お祝いの品の金額は祝う気持ちと比例する

僕は2浪したのちやっとのことで大学に入ることが出来ました。入学祝いとしてプレゼントをくれた人は4人いました。

まずは両親からは8万円のルイヴィトンの財布をいただきました。そして親戚のおじさんは2万円のニクソンの大容量のリュック、親しい友人からは1万円程度の時計、彼女からは1500円くらいのちょっとしたブランドのハンカチ。
「お祝いの品の金額は祝う気持ちと比例する」の続きを読む…